×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


○綾織のもと

 「綾織」の地名の由来は、下の織物=「綾織」からきてい
ます。これは、綾織町内の「光明寺」にあります。
 この由来は「遠野物語」にありますが、綾織には、別の
物語があり、天女が作ったものだということです。
 「綾織」とは、織り方の方法であって、斜めに糸を織り
込むものだそうです。
 ちなみに、この織物は、「曼陀羅」となっています。この
写真では見難いですが(今は、額縁に入り、ガラスが
入っているのでこのようにしか写りませんでした)、仏像
などの模様ではなく、幾何学模様となっています。   

○光明寺

 光明寺の場所は、最初の地図を参考にして下さい。
(国道283号沿い・最寄り駅JR釜石線「岩手二日町駅」)